【工藤まなみ】抵抗するまなみであったが、徐々に肉体は奴隷としての悦びを覚え始めていく