【神ユキ】妻を亡くし人生を捨てたように生きる宗一郎は五月に惹かれていく