【水野朝陽】そんな関係を立ち切れないまま時間が過ぎてしまい、偶然夫の会社の取締役に関係を知られてしまう