今までに感じた事のない充足感に浸る2人であったが、一本の電話が2人の絆を試すのであった…