【佐々木あき】年上の夫と結婚して6年が経ち、夫婦としての営みがなくなり寂しさを募らせていたあき